《 耐熱仕様 》高強度実用樹脂 D-SR1
ご注文はこちら
出力品を気軽にそのまま使いたい。
精密なパーツにこそ強度が欲しい。
だから「D-SR1」。

D-SR1は、機構部品や構造体としてそのまま用いることができるほど頑丈な高硬度実用樹脂です。
220℃の耐熱性に加え、優れた耐候性と耐薬性を持ちながら、群を抜いた形状安定性と滑らかさを誇ります。

基本性能:エンジニアリングプラスチックに比肩する実力

10mmキューブを出力した場合、各辺長の実測値は平均誤差が約9.97μmと、極めて僅差に収まります。
設計上の真値に限りなく近い寸法を高い精度で再現します。

0.2mm厚から1mm厚までの彫り込みと立ち上げのサンプルです。

彫り込みの深さは2mm、立ち上げの高さは3mmとしています。
0.2mm幅の彫り込みは問題なく出力されていますが、壁の方はわずかに歪みが見られます。直径0.2mmの半球の凹凸も正しく再現されていません。
微細彫りは0.2mm、薄壁などの構造は0.4mm以上を推奨します。

出力サンプルをもっと見る

直径5.1mm設計の穴に5.0mmの円柱を抵抗なくスムーズに差し込むことができます。

つまり片側0.05mmのマージンで嵌め合い構造を設計できるということです。
ただし、複製用原型としてご利用になられる際は、他素材への置換時点で収縮が発生いたしますので、ご使用になる型と複製材料の収縮率などをご考慮ください。

非常に硬く頑丈な樹脂ですが、切削や研磨はもちろん、一般に高硬度樹脂では割れてしまいがちなセルフタップまで可能なほど加工性に優れています。
接着は通常の瞬間接着剤をお使いください。
また、アセトンに一晩浸けておいても物性にほとんど変化がないほど、耐薬性、耐油性にも優れています。

D-SR1 料金表&ご注文
サポート除去の方法はこちら

物性

熱変形温度(ASTM D648:0.45MPa時): 220℃
硬度(D): 98
曲げ強さ(ASTM D790): 118MPa
引張強さ(ASTM D638): 26-29MPa

※ ご注意
・より高い硬度をお求めの際は、日光やUVランプを用いてお好みの硬さに調節してください。